おまとめローン審査に落ちてしまう理由とは?

おまとめローンを利用する際、新たに受けなければならない審査。その審査を通過しない事には、おまとめローンの利用はできません。
そんな、おまとめローンの審査に落ちてしまった人には、いくつかのパターンが存在します。
まず第一に信用情報において、1発アウトの判定になる決定的な項目を犯してしまっている場合です。例えば、信用情報にキズがつくような行為として、3か月以上の滞納や未払いなどがあった場合、この項目に該当してしまいます。
また、1か月の間に3社以上への審査の申し込みを行った場合も、これに該当してしまいます。これらは、今更、どうしようもない項目になってしまいます。その為、これらの点において、おまとめローンの審査に落ちてしまったと思われる場合は、今後も、おまとめローンを利用する事は難しくなってきます。
そして、もう一つの原因として、獲得信用点数不足が挙げられます。おまとめローンに限らず、ローン審査の際は、すべての項目を点数化し評価していく方法を採用しています。例えば、正社員なら何点。勤続年数が長ければ長いほど、点数が高いと言ったように、様々な項目において、点数化され、その点数が合格点に達していれば、審査を通過する事ができると言うわけなのです。
この場合、少し努力する事で点数を挙げる事ができ、その結果、おまとめローンを利用する事が可能になってきます。簡単な事で言うと、登録する電話番号は、携帯電話より固定電話の番号の方が良いと言われています。最近では、ひかり電話を利用する事で、気軽に電話を引く事も可能な為、試してみる価値はあるかと思います。
その他、おまとめローンの場合、借入金額より借入件数の多さが指摘される傾向にあります。その為、少しでも借入件数を減らす事に努力する事で、結果的に獲得信用点数を増やす事が可能になってきます。
このように、おまとめローンの審査に落ちる理由としては、大きく分けて2つの理由があり、努力しても難しいものと努力次第で審査を通過する事ができるものとに分ける事が可能になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る