おまとめローン審査に有利な条件とは

おまとめローンの場合、どうしても借入金額が多額になってしまう傾向があります。その為、審査においても、難しい人が出てくる場合も少なくありません。
そんな、おまとめローンの場合、審査を少しでも有利にするためには、審査の際に使用されているスコアリングを少しでも上げる事が大切になってきます。例えば、アルバイトやパートの人に比べ、正社員で働いている人の方が点数が高く、その中でも、勤続年数が長い方が点数を上げる事が可能になっています。これは、安定した収入を得る事ができると言った面で直結する事になり、非常に重視される点にもなっています。
その他、賃貸に住んでいるより、持ち家に住んでいる人の方が点数が高いと言われており、電話に関しても、携帯電話の番号を登録するより、固定電話の番号を登録するほうが点数が高くなるとも言われています。これらにおいては、持ち家と言う事で資産があると言うと判断や持ち家を購入する際、住宅ローンの審査に通る事ができていると言う信用を得る事ができているといった事や固定電話においては、信用度が高くなると言った点において、重要視される項目になっています。
その為、これらの項目において、少しでも改善する事ができる項目においては、改善した上で審査の申し込みを行う事をお勧めします。勤務形態においては、出来る事ならば正社員への雇用に変わるようにする事をお勧めします。
また、すぐに家を購入する事など出来ないと思いますが、もし、実家が持ち家の場合、実家に住民票を移すだけでも、持ち家住まいと言う事になる為。スコアリングの点数を上げる事が可能になってきます。
固定電話にしても、最近では、ひかり電話の普及により、加入権なしで簡単に固定電話を利用する事が可能になっています。その為、これを機会に固定電話の使用を始めてみてはいかがでしょうか。
このように、おまとめローンの審査において、少しでも有利に働く事ができるよう、出来る限り努力したうえで申し込みを行う事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る