おまとめローン審査で重視される3つのポイント

おまとめローン審査で重視されるポイントとしては、大きく分けて3つ!
まず、一つ目が事故情報です。これに関しては、おまとめローン審査に限らず、ローン審査において一番重要視されるポイントとなっており、債務整理をはじめとし、滞納や延滞、不払いなどがこの項目にあたります。このようなことを1度でも行った場合、その情報は5年から10年の間消えることなく、信用情報機関に保管されることになっています。
そのため、これらの事故情報が一つでも当てはまる場合、おまとめローンの利用は難しい事になっています。
次に2つ目のポイントとしては、借入件数が挙げられます。おまとめローン審査の場合、借入件数が重要視される傾向にあり、3社以上の借入件数がある場合、おまとめローン審査に通過する事は難しいということが言えると思います。
だからと言って、初めからあきらめるのではなく、少しでも借入件数を減らす努力を行ったうえで、審査の申し込みを行うことをお勧めします。例えば、A社の限度額に余裕があった場合、そのお金を利用し、B社を返済することも可能だと思います。
そして、最後に多重申込者にならないようにすることが大切です。いくら、おまとめローンの利用に焦っているからと言って、数多く審査に申し込めばヒットするといった安易な考えは、非常に危険です。短期間で多くのおまとめローン審査に申し込むことで、申込みブラック扱いとなり、要注意な人物として取り扱われてしまいます。その経歴は、半年ほど残るほど、大きな問題になってしまいます。そのため、数多く短期間に審査の申し込みを行うことは避けなければいけません。
おまとめローンの審査の場合、以上の3つのポイントに重点を置き、審査を行う傾向があり、これらにおいては、特別な注意が必要になってきます。そのほか、勤続年数なども審査のポイントにはなってきますので、できる限り長い期間、働き続けるといった努力も必要になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る